かんたん資料請求

活用事例・利用方法のご紹介

COLUMN

360度評価とは?

360度評価の定義やメリット、活用方法をご紹介します

360度評価(サーベイ)とは?

本人に対して、上司や同僚・部下などの周囲の人間がフィードバックを行うことを360度サーベイや360度評価と呼びます。上司からのフィードバックを必ずしも伴うものではなく、上司が部下のみからフィードバックを受けるケースや、顧客からのフィードバックのみを扱うケースもあります。

一般的な評価手法としては、上司が部下を評価する一方評価がイメージされるかと思います。それに対し、360度評価は、多面的な角度から対象者を評価することが可能です。

360度評価のメリットとは?

360度評価の最大のメリットとしては、対象者に「自己認識」と「他者認識」のギャップを提示することが可能な点があげられます。そのギャップによる「気づき」は、対象者の行動変容に繋がります。

また、他のメリットとしては
・評価の公平性や客観性が向上し、対象者の納得度が高まる
・周囲から率直なフィードバックがもらいにくいマネジメント層の評価が可能になる
・適切な相互フィードバックを行う文化が育つ
といったものがあげられています。

360度評価の活用法とは?

目的や課題に応じて、様々な活用法がございます。活用法を大きく分類すると、「人事考課」「能力開発」「文化醸成」の3種類となります。評価項目・実施の時期・メンバーなどを工夫することで、あらゆる人事課題の解決に繋げることが可能です。

特に効果を発揮するのは、「能力開発」や「文化醸成」の領域です。360度評価の最大の価値である、「自己認識」と「他者認識」のギャップの提示、ならびにそこから得られる「気づき」による行動変容は、様々な企業様で効果を実感いただいております。

「人事考課」「能力開発」「文化醸成」の3つの活用法については、こちらのコラムでより詳細にご説明しております。

「360度評価支援システム」とは?

様々なメリットがある360度評価ですが、運用においては、関係者が多くなる分、入力や集計が煩雑になりがちです。当社の360度評価支援システムでは、360度評価を簡単にご実施いただくためのWebサービスとして、多忙な人事のみなさまの業務効率化を支援しています。

もう少し話を聞いてみたい!という方はお気軽にこちらよりご連絡ください。

360度評価支援システム

資料請求・お申し込みは下記のフォームから行えます

かんたん資料請求